2023年03月27日

遊劇体#65「灯灯ふらふら」公演における感染症対策の方針について

2023年3月8日の一般社団法人緊急事態舞台芸術ネットワークによる「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」の改訂を受け、遊劇体では「灯灯ふらふら」公演における感染症対策の方針を以下にまとめました。
ご来場にあたってご一読いただければ幸いです。

会場内の感染症対策

* 上演中も常時換気を行っている状態とします。
* 受付、トイレ、客席、ドアノブ等、多くのお客様がお手を触れられる箇所は、適宜、消毒剤を使用した清掃を行います。
* スタッフ関係者はマスクを着用いたします。


お客様へ観覧時のお願い

* 積極的な手洗い、手指の消毒をお願いいたします。
* 会場内ではマスクの着用を推奨いたします。
* ハンカチやタオルなどを持参し、咳エチケットにご協力いただくなど、周りのお客様へのご配慮をお願いいたします。
* 会場内での飲食はご遠慮ください。キャップ付きの容器での水分補給のみ可能とします。
*会場内での過度なご歓談はお控えください。
* ほかのお客様と触れ合わない程度の距離の確保にご協力をお願いします。
* 終演後の出演者への面会はご遠慮ください。差し入れは受付にて承ります。

お客様へご協力のお願い

以下のお客様につきましてはご観劇をお控えいただきますようお願いいたします。
* 体調がすぐれないお客様
* 37.5度以上の発熱(または平熱比 1 度超過)や咳などの症状があるお客様
*過去1週間以内に政府から入国制限、入国後の検査・待機期間を必要とされている国、 地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合。 (ただし、厚労省が定める「日本入国時の検疫措置」に準ずる場合は、これに限らない)



出演者・スタッフについて

* 適宜休憩を取り、積極的に換気をしています。
* 手洗いなど手指の消毒を励行しています。
* 稽古場では密をさけ、原則マスクを着用しています。


posted by 遊劇体ニュース at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 客演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック