2006年07月30日

アトリエS-pace こけら落としイベント参加!

野江に新しく誕生した劇場、アトリエS-paceのこけら落としイベント、連続リーディング上演に遊劇体が参加いたします。

「残酷の一夜(ざんこくのひとよ)」
(2003年4月初演 第11回OMS戯曲賞最終選考作品)

台本+演出 キタモトマサヤ

日時 9月1日(金)19時開演

出演 
菊谷高広/こやまあい/坂本正巳/条あけみ(あみゅーず・とらいあんぐる)/西岡奈美/三輪圭介/村尾オサム

チケット料金
前売り1500円 当日1800円

チケットご予約・お問い合わせ
アトリエS-pace
TEL&FAX 06−6934−0014



 遊劇体を老舗だとかベテランだとか紹介するひとたちがいます。が、しかし私たち自身は、そうじゃないんだと知っています。2001年に再出発するとき、劇団名を変えるべきだったのかもしれません。今のメンバーで始まって、やっと5年目の、まだ若手です。東西の古典戯曲をリスペクトしながら、現代の先鋭的な劇表現を切り開こうとする少人数のグループです。
<日本人>であることの仕方なさを引き受けながら、<ヒト>を、<ニンゲン>を骨太に描いてゆきます。


posted by 遊劇体ニュース at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。