2006年07月22日

15日(アフタートークと2ステージ。)

さて、公演も中日に差し掛かりました。
キタモト曰く「もう重大発表はしません!」お願いしますよ!(笑)

今日はマチネ終了後、写真家の糸川耀史さんをお迎えしてのアフタートークが行われました。
作品の話というよりもキタモトのプロフィール的話題で大いに盛り上がり、30分間はあっという間に過ぎてしまいました。
お客様も興味深くお話を聞いてくださっていたようです。

今日のステージで早くも公演折り返し。
明後日まであるといっても、懸命さの中に寂しさがふっとよぎります。
いやいや、考えまい。考えまい。
まだまだあるんだ!まだまだ!

それにしても、1時間20分という短いお芝居なのに、休む間があまりない気がするのはなんでだろう。一日があっという間に過ぎる。
心が忙しいのだろうか。


posted by 遊劇体ニュース at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ♯42『あの眩い光に砕けろ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック