2006年07月21日

14日(本番2日目の記録。びっくりした。)

無事初日を迎え、今日は夜公演のみ。だけど、稽古したいですよね。ハイ!と言うわけで、早めに入ります。

集合するとキタモトが開口一番、「重大発表があります」と。ドキッ!こ、この声色は過去の経験上、結構洒落にならんぞと身を引き締める私たち。

次の瞬間、ラスト近く、動きで語られるヤマ場の一連がまるまるカットされると聞き、みんな一瞬フラッとしたのを見ました!稽古でも場当たりでも一番時間かけてたところやったんですね!

そんなことは言ってられない!さあ稽古だっ!ラストへの向かい方について新たに考えてみる。

ふむふむ…。

成程…。

返すたびなんか違うものが見えてきた。


今日の本番からニューラスト。昨日のお客様は幻のラストシーンを見られたことになるのですね。

まだまだステージは続く!

060714_1809~02001.jpg
楽屋にて条さんによるウォーキングレッスン。
後ろの演出家の目が気になります。


posted by 遊劇体ニュース at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ♯42『あの眩い光に砕けろ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック